トレンド・ニュース

2chまとめのマトメを行います

老害「今の若いやつは大学の学費すら自分で払わないのか?自分はアルバイトで稼いで学費全部払ったぞ、返済不要の奨学金とか甘ったれすぎ」→炎上

       

   

老害「今の若いやつは大学の学費すら自分で払わないのか?自分はアルバイトで稼いで学費全部払ったぞ、返済不要の奨学金とか甘ったれすぎ」→炎上

0 :ハムスター速報 2017年02月09日 13:38 ID:hamusoku
自力で学費勝ち取る気概も=会社員・浜尾幸一・67

 経済的理由で進学できない学生に返済不要の奨学金が給付されることになったという。苦学した私から見るといい時代になったと思う。が、釈然としない。給付がないと食事もできないというなら分かる。しかし健康であればアルバイトで賄えると思うからである。

 私も高校時代、奨学金を利用した。そして大学進学を夢見た。学歴をつけていい会社に、そんな動機だった。そのためには貯蓄に励む必要があった。それで、近所の子供を集め学習塾を始め、休日には土木工事のアルバイトを続け、高校卒業時には入学費用等すべて準備できた。大学に入ってからもこれを続けた。さすがに合宿参加は遠慮させてもらったが、二つのクラブに入り武道に汗を流し、詩吟を学んだ。アルバイトを通じて実にたくさんのことを学んだ。

 古き良き時代だったのかもしれぬが、私の周囲にも親を当てにせず学んだ人は多い。自身の力で学んでいるそんな学生の力強い声を聞きたいものだ。
http://mainichi.jp/articles/20170205/ddm/005/070/009000c

C35mJPxVcAQubzI

しかし、この投書がツイッターに紹介されると「炎上」状態に。

「若い方のことを考えなさすぎ」
「経緯をわかっていない」
「年代考慮いれろ」
と反発の声が相次いだ。

「経緯を分かっていない」という批判には、投書の主と現在の大学生が置かれている環境の違いがあるようだ。投書した男性の大学入学時とほぼ重なる50年前と現在を比較してみる。

総務省の小売物価統計調査によると、1967年の私立大授業料はおよそ7万4100円/年(6175円/月)、国立大授業料はおよそ1万2000円/年(1000円/月)だ。

また、2016年の物価は1967年のおよそ3.7倍。あくまで参考値だが、この授業料を16年の物価に換算すると、私立大授業料でおよそ27万3800円/年(2万2800円/月)、国立大授業料はおよそ4万4400円/年(3700円/月)となる。

しかし、小売物価統計調査によると、2017年1月時点の大学授業料(東京都区部)は、私立大文系で75万122円/年、理系は110万963円/年、国立大授業料は53万5800円/年、理系は53万5800円/年と、大きく上振れしている。

http://www.j-cast.com/2017/02/08289885.html?p=all

1 :ハムスター名無し2017年02月09日 13:38 ID:A.1hyjhk0
当時と今の学費や物価の違いすらもわからない

これが老害と呼ばれる所以

3 :ハムスター名無し2017年02月09日 13:39 ID:KVpYoOX90
まともに調べずに新聞に投稿する神経がわからん
常々こういう人間にはなりたくないと思う

4 :ハムスター名無し2017年02月09日 13:39 ID:H.e.4l4P0
良い事言ってるように見えてぜんぜん違うといういい例


 - Uncategorized

×